髭脱毛のリスク

髭脱毛のリスク 髭の手入れから脱却したい方や、コンプレックスから永久脱毛を選択する男性は多いです。女性からも髭は好まれなく、会社員では生やす事はできないので邪魔になるだけです。脱毛によって剃る手間や時間を有効に使えたり、女性の目線に気を遣わなくなったりと多くのメリットが得られます。いい事ばかりではなくリスクもある事は否定できません。
髭脱毛のリスクは、1度行うと2度とその場所から生えなくなる事です。生やしたくなった時には手遅れです。そうならない為に、本当に施術を受けるのか検討する必要はあります。
施術による副作用やリスクでは、皮膚の炎症や腫れがあげられます。そうならない様に配慮されますが、何分毛が密集している場所であり、顔の皮膚は薄いという事もあり起こり得ます。施術方法や個人差があるので、誰にでも起こりませんが誰にでも起こり得ます。施術前には医師と話し合い、自身の肌に合った最適の方法で施術を受ける事が必要です。

髭脱毛を受けたあとの肌のケア

髭脱毛を受けたあとの肌のケア 男性の脱毛が珍しくない時代になっていますが、なかでも多いのが髭脱毛です。脱毛は少なからず肌に負担があるものですが、普段から肌を手入れする習慣のない男性は、特に施術後のケアを意識する必要があります。施術直後は肌や毛穴が炎症を起こしたような状態で、熱を持った感じが続くこともあり、冷たいタオルや保冷剤などで冷やし落ち着かせます。温めることはよくないので、長時間の入浴や熱めのシャワー、激しい運動や飲酒などは避けます。
髭は見える部分にあるため、術後に目立つような髭を剃りたくなったり抜きたくなったりしがちですが、これもダメージの原因となりやすいため控えます。施術箇所は常に清潔に保ち、刺激の少ない化粧水や乳液などを使って十分に保湿します。また、日焼けも良くないので、直射日光に当たらないようにしたり、日焼け止めを使うなどの工夫が必要です。日焼けは、施術期間中を通して避けるべき事項なので、常にマスクを着用するなども効果的です。